04
3
4
5
6
8
10
11
13
15
16
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
   

うさ本と春の花

うさ本をアマゾンで検索していたら、興味をそそる本発見!

ってことで購入してみる。

まだチラッとしか読んでないけど・・・・

めちゃめちゃわかるわかる!うんうん納得!あるある家のうさにも・・・

って感じでおもしろいですおすすめ うさ本ですよ~

usahonn.jpg
「うさギョロ」・・・ミニマンガになってます
「うちのうさ」・・・色んなうさ写真の本です、文章も面白い

さて、今日はダビッドソン家はお留守番ですので、写真はありませんが、

我が家の畑に咲いている野の花の一部を花瓶に飾ろうと、摘んで並べてみました

nonohana.jpg
写真が縦になってしまいました

fukuronadeshiko.jpg
フクロナデシコ・・・去年種を蒔きました^^ピーピー豆畑の中でひっそりと咲いています
もうすぐ桃色タンポポ咲きます^^

watage.jpg
今年は異常発生していたタンポポも綿毛になりました~~~空高く舞い上がれ~~
綿毛の毛のほわほわが、うさうさの毛に似てる。。。
スポンサーサイト

ダビッドソン家の擬人化!

こんにちわ

今日は素敵な擬人化を紹介

突然頼んで、すぐに描いていただけました~!!

感動ものです^^感謝感激です。

「うさんぽ日和」のyamineko♪さん、ほんとうにありがとうございました
コチラ ⇒ http://towamira.blog.fc2.com/

davidson似顔絵

イメージは「大草原の小さな家」風。だそうです^^

なるほど~~~確かに。。。

見てると幸せになってくる絵です

すごくパワーをもらっちゃいました~!!嬉し涙が出ます

初めにミーパパとピーママの2人をお願いしましたら、なんと、サプライズで

バブ達全員を描いて下さいました~ほぇ~~~嬉しか。

しかも、みんな特徴があって、きっとこの子は誰誰って解るくらい

ミーパパもピーママも、よく似てる~さらに愛おしくなってきますね

ミーパパとピーママの愛の中ですくすくと育つバブ達、ダビッドソン家の擬人化です。

あ~今日はいい夢見れそう

♪クラッシックギターコンサート♪

こんにちわ

今日は、第1回、

春の訪れ、クラッシックギターの調べ コンサート

を開催しました

gita-3.jpg

お客様は、こちら・・・・

gita-2.jpg
奥:ホワイト大佐  手前:ムーくん

とてもお耳が肥えている、このお二人ですしっかりと耳を立てて聞いています

曲目は・・・

●アデリーヌ
●蜂雀
●ラグリマ
●アストゥリアス

  以上4曲、続けてお聞き下さい~

gita-4.jpg
観客サービスでクラッシック奏者が近づきました・・・

おっと!ホワイト大佐・・・ちょっと動揺しているか?

ムーくんは、全く動じません、むしろ聞き入っているようです

gita-.jpg
ホワイト大佐、お手手がお行儀宜しっ


このあと、演奏者は私に変わり、和楽器で弾き語り

ムーくんはステージへ乱入~そして、興味しんしんの目で、楽器の匂いをクンクンと嗅いだり、

齧ろうとしたり?どうやら、音が気になるみたいです^^

音楽好きと言えば、ダビッドソン夫婦のミッフィーパパとピーターママのお二人

ピーターママは良く壁に立てかけてあるギターを手で弾いています(嘘じゃないですよ!)

誰もギターを触っていないのに、いきなり「♪ポロロロォォ~~~ン・・・」と何度も鳴るので

怪奇現象かと思いビックリしましたら、ピーターママが弾いていました(笑)

しかも、ちゃんとメロディーぽく鳴っていたんです。触ると音が鳴るてのが面白かったのかな?

ミッフィーパパは、ちょっと笑えますが、ドラゴンボールのエンディング曲で

「ロマンティックをあげるよ」が好きなんです(笑)古い曲なので、世代的に知らない方も

いると思う。。。。

話がだいぶ飛びましたが、今日のうさうさはこんな感じでコンサートを楽しみました

◆えりたんママのおはなしの時間 第3巻◆

こんにちわ
調子こいて第3巻書きました
今回は前回の第2巻よりちょっと長めです。
そして、写真は難しいので、ありません。。。。
っという事で興味のある方は暇つぶしに読んで下さいませ~
↓↓↓↓↓

「小さな太ったネズミ」   作 えりたんママ


キラキラ輝く無数の星達が宇宙でオーケストラを奏でているような満月の夜。

ピーターは深い眠りの中で夢をみていました。

甘くておいしそうなリンゴ色をしたステッキでお花を咲かせたり、空に虹をかけたり

不思議な魔法を使う、ちょこんとお髭のはえた小さな太ったネズミさん。

どこかで、会ったことがあるでしょうか?

ピーターは「はっ!!」として目を覚ましました。

外ではフクロウがホウホウと鳴いています。

ピーターが起きたことに気づいて温かいカモミールティーを飲ませてくれたお母さん。

ピーターは夢でみた小さな太ったネズミの話をしました。

少ししてから、お母さんはこう言いました。

「わたしがまだ小さい頃、ひいおばーちゃんから、こんな話を聞いたことがあるの。

ある日、ひいおばーちゃんの1番小さい親戚のセバスチャンがこんがり甘いケーキを焼く匂いにつられて

誤って人間のいる家へ迷い込んでしまったの、それで捕まってしまった。夕飯の時間まで縄で縛られて

小屋に閉じ込められていたらしいのよ。セバスチャンはもう家には帰れないとわかると

大きな涙をぽろぽろ流しはじめたの。すると、そこに1匹のネズミがセバスチャンの前に

現れた。どうやって入ってきたのかわからないけれど、、、、そして助けてくれたのよ。」

ピーターは胸がドキンとしました。

お母さんは続けてこう言いました。

「そうそう、、、そのネズミはお髭のはえた小さな太ったネズミ。たしか、手には

甘くておいしそうなリンゴ色したステッキをもっていたって。。。」

ピーターは満月を見上げながらぼーとしています。

しばらくして、カモミールティーを飲みほしたピーターを、もういちど眠りにつかせ、

お母さんもベッドに入りました。


朝になり小鳥のさえずりで目を覚ましました。

キッチンの方からパンの焼ける匂いがします。

朝食にはカモミールティーに山羊のミルクを少し入れたものと

焼きたてのパンを一欠けらいただきました。

お母さんは食器を片づけながら、ピーターに言いました。

「ピーター、親戚のシロップお兄さんのところにラベンダーを届けてちょうだい。

マクレガーさんの庭の前は通ってはいけませんよ。わたしは、これから

畑仕事をしますからね。」

お母さんにおつかいを頼まれたピーターは、お出かけ用の赤い素敵なワンピースを着て

出かけました。

バスケットにはシロップお兄さんに届けるラベンダーの束がたくさん入っています。

鼻歌交じりのスキップで森の道に入りました。

木々の間から差し込む太陽の光に照らされたピーターは、なんだか わくわくしてきました。

今日は、1人でおでかけです。お気に入りのステキな赤いワンピースを着ているんですもの、

いつもより、胸がおどります!

しばらく歩きますと、小川の横に真っ赤な木いちごが、たくさん菜っていました。

1粒食べてみると、とってもおいしかったのです。

ピーターはシロップお兄さんにもわけてあげたくなったので、両手いっぱいほど摘みました。

少し道草をくったので急ぎ足で先を進みます。

すると、辺りは急に怪しげな黒い雲が広がり、森がざわざわと響き始めました。

ピーターは長くて美しい耳をピンと立て、辺りを嗅ぎ分ける鼻をピクピクとさせています。

暗くて灰色の空を見上げると雲の間からピカっと稲妻が光りました。

ピーターは慌てて、近くに隠れれそうな土の穴を探し飛び込みました!

その瞬間!?ドッカーーーン!!!!!

危機一髪、ピーターは土の穴の中に隠れていたので助かりました。

目の前にあった大きな木は稲妻を受けて避け倒れ掛かっています。

ピーターは、ぶるぶると震えながら胸を撫で下ろしました。

稲妻が光ったら土の穴に隠れなさいと、お母さんから言われていました。

でも、この土の穴は、なんだか嫌な臭いがする。ですが、飛びこんでしまったものは

仕方ありません。早くこの穴から出た方がいいと思ったピーターですが、

しばらくすると、何かの足音が聞こえます。ピーターは耳を澄ましました。

だんだんと、こちらに近づいてきます。ピーターは息を止め、じっとしました。

その足音は穴の入口で止まりました。そして穴の中を覗き込む目がギョロリ・・・・

イタチだったのです・・・なんと言うことでしょう、その土の穴はイタチの休息する穴だったのです。

稲妻に驚いたイタチは急いで巣穴に帰ってきたとろこでした。

あぁ・・・もうおしまいだわ。。。。ピーターが大粒の涙をポロポロポロポロと流しています。

そのイタチは、恐ろしい歯をむき出し、うすら笑いを浮かべながら、ピーターへと近づいてきました。

だんだん・・だんだんと・・・・すると、その時!?

目が眩むほどの強い光が土の穴全体に広がりました。一体何が起こったのでしょう?

ピーターは、怖くて目を瞑りましたが、次に開けた時には、イタチはあんまりにも驚いて

飛んで逃げだしました。。。。

光が収まった頃、入口に立っていたのは、以前出会った、夢に出てきた、あの「小さな太ったネズミ」

だったのです。ちょこんとお髭がはえていて、甘くておいしそうなリンゴ色したステッキを持っていました。

「お怪我はありませんか?素敵なワンピースのお譲さん。」

ピーターはびっくりしました。

そうよ、やっぱりそう。確かに、あの小さな太ったネズミです。

「あたいの名前はピーター・ダビッドソン。あなたは?」尋ねました。

すると

「わたくしは、ロビン・スパロウ!!旅人です。古くから伝わる、黄金のリンゴの木を

探しているのです。この森にあるという噂を小耳に挟みまして・・・」と言いました。

「あたい、その黄金のリンゴの木の話、お母さんから聞いたことあるわ、願いが叶う木。でも、みんな、そんなの

伝説だというの・・・あたいは、信じるわよ。お母さんのおはなしは全部本当のことだもの。

それに、あなた、ミスターロビンさん、前にも、あたいを助けてくれた。親戚のセバスチャンも。

それにそれに、その手に持ってるリンゴ色のステッキ・・・あなた魔法使いでしょ?」

ピーターは、胸をドキドキさせながら、興奮気味に、つぎつぎと話しました。

ロビン・スパロウは、しばらく黙ったまま鬚を触っていますが、

ようやく口を開きました。

「そうなんです、わたくしは、このステッキで、魔法を使うことができます。


大粒の涙を流すほどの助けを必要としている人を救ったり、ステキなお花を咲かせたりね。

ピーターお譲さん、あなたとは前にマクレガーさんの庭でお会いしました。セバスチャンさんも

御親戚でしたんですね、ですが遠い昔の話です。。。」少し淋しそうな目で語りました。

ピーターは心に何か引っかかりました。

「ねぇ、ミスターロビンさん、マクレガーさんの庭でお会いしたのは2回よ。

初めと、今とでは、見た感じも雰囲気も全然ちがってみえたのよ。なぜなの?」

ロビン・スパロウは、またまた黙ってしまいました。。。

ですが先ほどよりは早く口を開きました。

「実は・・・わたくしは、普段は、あなたと初めて会った小心者のネズミです。ですが、ある時、

森の道でこのステッキを拾いました。それからと言うもの、助けが必要な時には、今のわたくし

の姿に変身してしまうのです。今の私には勇気があります!ですから、黄金のリンゴの木を見つけ

この先ずっと勇敢なわたくしでいさせてもらうのです。それに、実はわたくしは、もう150歳にも

なるんですよ。」

鼻息が荒く急に怒り口調になったピーターは、言いました。

「みんなを助けたり、ステッキを持ってるミスターロビンさんは、確かに素敵よ!?

でも、そんなの本当のミスターロビンさんじゃないじゃない?!

黄金のリンゴの木、、、見つかるといいわね。」切ない目をしたピーターはミスターロビンを見つめました。

「あたい、もう行かなくちゃ、、、さよならミスターロビンさん」

ミスターロビンは、悲しい表情で、ピーターの後姿を眺めています。

最後に空に向かってステッキをひとふり!?

大きな虹をかけました!!

灰色の空がキレイな空色に広がりはじめました。

ピーターは、虹を見つめながら、心の中で「ありがとうミスターロビンさん」と思いました。

さて、とても時間がたってしまいました。

急いでシロップお兄さんの家まで行かなくちゃいけません。

マクレガーさんの庭の前は通らないというお母さんとの約束ですので、

1本小脇に入った道を突っ切ります。

ようやく近くまで来たところ、アシタバの葉っぱの隙間からモクモクと煙が見えました。

切株の上にちょこんと座って、うさぎたばこのラベンダーを吸っているのは・・・

「シロップお兄さん!!」と言ってピーターは駆け寄りました。

シロップお兄さんは畑仕事の合間に一服していたのです。

「おや?ピーターじゃないか。今日はどうしたんだい?素敵なワンピースなんて着て。」

と言いました。

お母さんに頼まれたラベンダーを無事に渡しました。

シロップお兄さんは、お母さんが育てたラベンダーのたばこが大好きなのです。

ちょうど、お昼も過ぎていました。シロップお兄さんは、ピーターを家に招きいれ、

採れたばかりの人参とラディッシュをご馳走してくれました。

まだ、いろんなおはなしをしたかったんですが、もう日も暮れてきたので、

帰らなくてはいけません。お土産に、トマトを2つもたせてくれ、

森の道の入り口まで送ってくれました。

森の道を通るとき、ロビン・スパロウの事を少し思い出しました。

家に帰ると、シロップお兄さんにもらったトマトで、

お母さんがトマトスープを作ってくれました。

今夜はトマトスープをいっぱい平らげたピーターは、ぐっすりと

夢の中へと入っていきました。 おやすみ ピーター。



      第4巻へつづく・・・(まだ続くんかい?!

※(シロップくんのかぁちゃんさんへ:勝手にシロップくんを登場させちゃいましたごめんなちゃい

※登場しても良い方(うさうさちゃん)募集中です

ひえひえ大理石

まだまだ春ですが・・・

夏の準備ということで、ダビッドソン家には

こんなものを用意しました~

石屋さんで購入~ひえひえ大理石!?日陰に置いておくと結構ひんやりする

誰か乗ってくれるかワクワクしながらテランポ中に置いておく・・・・・

結果・・・・走り疲れた一番高齢者なミッフィーパパが一瞬座っただけという・・・

そのうち慣れるかな。。。。
dairiseki.jpg

benchi.jpg
一番前から・ラプちゃん、ティンク、ムーくん。ムーくんベンチにちょっとビビッてます

kuro-ba-2.jpg
今日のうさんぽミッフィーパパ。これ、ぜ~んぶ ひとりじめ

kuro-ba-1.jpg
ミッフィーパパ「うまうま


ミーパパの、うさんぽ中に知らないお婆さんが散歩していて、

にこにこしながらミッフィーパパに近づいてきました

そして・・・
「この子は、可愛がってもらえて幸せだね・・・私は田舎育ちですから、うさぎをいっぱい
 飼っていたんだけど、全部食肉用だったの。」

ひょ、ひょえぇ~~~・・・・

昔は、そうだったとはネットで検索していて知ったけど、リアルに聞くと

なんか複雑・・・・・ 今でも地方によってはそうなのかな、、、、

うさぎを食べるなんて、やめて下さ~~~い













命名式 第2段

今日のバブ達。。。

事務所で走りまわって遊んでいます

毎日、グループごとに一緒に出勤です。今日は第7、8、9、10バブグループです

全員は、さすがにキャリーバッグに収まり切りません

この子達は、いたずら盛りですから、ちょっと目を離すと、悪さをしています

活動量が凄まじい!!

jiyuu.jpg

shirobabuoyatsu.jpg

3babuoyatsu.jpg

ちなみに、動物クリニックで、性別も調べてもらいました


今から命名式を行います。
4babu.jpg
(写真左から)●第7バブ  ホワイト・ダビッドソン(通称:ホワイト大佐)
         ●第10バブ  ティンカーベル・ダビッドソン(通称:ティンク)
         ●第8バブ  ムーン・ダビッドソン(通称:ムーくん)
         ●第9バブ  ラプンツェル・ダビッドソン(通称:ラプちゃん)

です。よろしくお願いします

ホワイト大佐の由来は、まずは生まれた時は白かった(白バブ)と大佐並の機転の良さ、デキる男?!

ティンクの由来は、一番身体が小さいにもかかわらず、元気いっぱいで跳んだり跳ねたりが上手!
ティンカーベルのように、ちょっと、おてんばさん

ムーくんの由来は、ツキノワグマのような三日月模様が脇腹あたりにあります。はじめは、
月の輪くんって読んでたんですが、月だけにして、ムーンになりました

ラプちゃんの由来は、ティンクより、おしとやかで落ち着いています。女の子達をプリンセス繋がりに
したくて、ラプンツェルに決まりました

◆えりたんママのおはなしの時間 第2巻◆

「ピーターの赤いワンピース」   作・写真 えりたんママ


春風を感じ小鳥たちのうたごえにあわせてダンスをしてあそんでいます。ですが、

ピーターは時折思い出していました。おかあさんが買ってくれたお気に入りのステキなワンピースのことを・・・。

どうしても、またあの赤いワンピースを着たい気持ちでいっぱいです。

ようやく決心しました!もういちど マクレガーさんの庭へ行き探そうと思いました。

このことは お母さんには ひみつです。きっと、行ってはいけないといわれると思ったからです。

小鳥たちに さよならを言い、森をぬけ、マクレガーさんの庭がみえる丘まできました。

きょうのピーターはとても慎重です。ながくて うつくしい耳をピンとたて、何百メートル先の

においだって嗅ぎわけることのできる鼻をぴくぴくとさせ、あたりを警戒しています。

きけんなおとも、きけんなにおいもしない。

よし!いまならいける!だいじょうぶ、落ち着いて、ぜったい気づかれたりしないんだから!

ピーターが今いる丘からマクレガーさんの庭まで、いっちょくせんに走りました。

木どをくぐり庭につくと、まずは すぐりの木にかけてある網のあたりをみまわしましたが、みあたりません。

ものおき小屋のまわりや、だいすきなシロツメクサ畑にもありませんでした。
sagasu.jpg

ピーターの赤いワンピースはいったいどこへ行ってしまったのでしょう?

ピーターはあきらめずに、あちこちさがしました。

そこへ、1匹の小さな太ったネズミと ぱったりでくわしました。

小さな太ったネズミはピーターを見るとあわててにげだそうとしましたが、

ピーターの方もあわてて聞きました。

「あたいのステキな赤いワンピースどこかで見なかったかしら?」

すると小さな太ったネズミは首を大きく横にぶんぶんとふって知らないといい

走りさってしまいました。

ピーターは、赤いワンピースが なかなか見つからないものですから、

だんだんと悲しくなってきました。

とぼとぼと木どのほうにむかってあるいていたとき、どこからか低い声がしました。

「わたし、しってるわよ。」・・・!?
fute.jpg

屋根の上にいて、そう言ったのは、マグレガーさんとこの意地悪な飼い猫でした。

ピーターはびっくりしてその場でとまりじっとして様子をうかがいました。

場合によっては、いちもくさんにその場から逃げなくてはいけません。

だって あいては猫ですから。。。。

でも、運のいいことに意地悪な飼い猫はさきほど餌をもらって たらふく食べたあとでしたので、

ピーターを襲う気配はなさそうです。

意地悪な飼い猫は続けてこう言いました。

「この道をまっすぐいって、ものおき小屋を左に曲がった先にある ももの木よ。
 見つかるといいわね。」と鼻でフンっと笑われました。

なによ、生意気な意地悪飼い猫ね。とピーターは思いましたが、赤いワンピースが

どこにあるのかわかったので、ほっとひと安心しました。

さて、この道をまっすぐ行ってものおき小屋を左よね。見つからないように

歩いていきました。うさぎの足の裏というのは、やわらかい毛で覆われていますから、

足音を消す事だってできるんです!これも幸運の1つでしょう。

左に曲がりましたら、ようやくももの木が見えてきました。

すると、小さくてヒラヒラした赤くて素敵なピーターのワンピースがももの木の下の

石の上に、そっと置かれていました!
momonokiwanpi.jpg

ピーターは嬉しくなって、その場で ひとジャンプ!!我慢しきれなかったのです。

ももの木の下の石の上のワンピースまで走っていき、急いで袖を通しました。

っと!!その時です!!

「やっぱりあらわれた。今夜は、うさぎパイのごちそうだ!」低い声が、

ピーターのすぐ後ろから聞こえました。ものおき小屋の影に隠れて、ピーターがくるのを

まっていたマクレガーさんでした!ピーターはしまった!と思い走り出そうとしましたが、

マクレガーさんの手はすでに、ピーターの耳をしっかりと握っていました。

ピーターは捕まっても諦めません。思いっきり後ろ脚でマクレガーさんを力いっぱい蹴りました!

マクレガーさんの手は緩みするっとピーターの耳は抜けて地面に落ちる瞬間に着地。

そして、地面を蹴り走りました。マクレガーさんはカンカンに怒って追いかけてきます。

ピーターは木どのところまで いちもくさんに走りました。

木どをくぐろうとしたとき、出ぱった釘で赤いワンピースをひっかけてしまいました。

このまま進んだら赤いワンピースは破れてしまいます。

うしろを振り返ると、もうすぐそこまでマクレガーさんが追い付いてきました!!!

ピーターは、もう今度こそ絶対に捕まってしまうと思い大粒の涙をポロポロと流しました。

その時です、1匹の小さな太ったネズミが現れて、釘に引っかかった赤いワンピースの裾を

外してくれました。

「さぁ、はやくお行き 素適なワンピースのお譲さん。」そう言うと小さな太ったネズミは

ちょこんと生えたヒゲを触り小さくウインクをしました。
pi-wannpi!!.jpg

ピーターは「ありがとう、この恩は忘れないわ」とお礼を告げ、いちもくさんに畑のある

家まで駆けだしました。大好きなお母さんのいる家まで。


さて、ピーターの命の恩人の小さな太ったネズミは、初めピーターをみて逃げ出したネズミと

すごく似ていますが、先ほどは打って変わって、とても紳士なネズミでした。

ピーターは、この不思議なネズミの事が、すごく気になって仕方ありませんでした。


                第3巻へつづく。

今日のバブちゃん2

こんにちわ

週末は、暖かくなるかな~と思いきや、嵐のような強風と雨でしたね

そんな寒空の中、2度ほど花見をして、見事に桜吹雪を浴びました

我が家のダビッドソン家も、畑にある小さな小さな桃の木を眺めながら、みんなでお花見していました

さて、以前「ピーターダビッドソンのおはなし」の続きを書きましたが、

挿絵となる写真をまだ撮っていないので、また後日UPします

今日のバブちゃん・・・・
4babu.jpg
えりたんママ「みんな~一列に並んで~!はい、良く出来ました~


けっこうキレイに並んでます

爪切り第2段

yandoro.jpg
今日は、このお二方の爪切りをしました!

左・ヤンキーことヤンちゃん(男)と、右・ドロンくん(男)の番です。

まずは、逃げ足の速いヤンちゃんからです、きっと大変であろうと思いますので

さすが、逃げる逃げる・・・私追う。

やっとこさの捕獲成功?!で初爪切り

そして、暴れる暴れる・・・私なだめる。

なんとか終了~ふぅ~疲れた

2番手、ドロンくん!兄ヤンちゃんの一部始終を見ていた彼ですが、

意外にも大人しく、ちょっとビビッてるのかな?私にペッタリひっついて縦抱っこ

なんだか甘えてる???・・・

その間に終了~!!

任務完了です

はて、報酬にヤンちゃんから、こんなものを頂きました~
hikkaki.jpg
い、痛いですたい。。。私の足がまぁかわいい、うさうさの為なら

へっちゃらだぁ~~~い!!と思いつつも、

長ズボン履いときゃよかった。。。とちょっと後悔。

そんな様子を見ていたミッフィーパパ・・・
kyouno.jpg
ミッフィーパパ「大変ですね、お大事に」と人ごとです

sakurasaku.jpg

命名式 第1弾

SAKURA.jpg
こんにちわ。

ぽかぽか日和ですね

今日はダビッドソン家の、ウサーズ達は、お留守番です。

昨夜、ダビッドソン家との会議を行い・・・

第1バブ姉と第2バブ弟と第5バブ弟の命名式をしました!!

第1バブ姉・・・アリス (アリス・ダビッドソン)
第2バブ弟・・・ヤンキー(ヤンキー・ダビッドソン)
第5バブ弟・・・ドロン (ドロン・ダビッドソン)

です。よろしくお願いしま~す 

今までずっと、第1ちゃんとか第2くんと呼んでいたんですが、そろそろ名前を決めようって事に

なりました。第1ちゃんは女の子で最近少し、おすましさんなのでかわいい名前がよく、

候補はこんなのがありました・・・

ダイアナ、シンデレラ、紫式部、キャサリン、・・・ですが、やっぱり呼びやすい名前にって事で、

不思議の国のアリスからいただいて「アリス」に決定。

第2くんは、すっごく活発で元気がよくものすごくヤンチャです(笑)

候補はこんなの・・・

ヤムチャ、織田信長、で、信長は名前負けするとかなんやらとかで、何故か「ヤンキー」に。。。

通称・・・「ヤンちゃん」です!

そして聞き分けの良い第5くんは、少し前から、にーちゃんが、ドロンくんとか呼んでいたので、

すっかり定着していて、そのまま「ドロン」に決定。

その次は、第7,8,9,10バブーズ達の命名式は第2段で発表!

まだ性別がわからないので、もう少し後かな。。。


時間のある時に、こんなのを作ってみました❤
USASHI-RU
ピーターママとミッフィーパパのキャラクター♪
がんばってマウスで描き描き・・・仕事上、業務用のインクジェット機で印刷、
ラミネートをかけて仕上げました♪屋外用なので、防水などバッチリです^^
あ、これは、そのままシールでもいいですが、マグネットにしました^^
(お世話係さんへ・・・茶太郎さんのステッカーも屋外、防水大丈夫ですよ!)

USABINSEN.jpg
これは、普通にコピー用紙に印刷しただけの便せん♪

たま~に、こうやって遊んでる❤

オリジナルで名前を入れたりしてあげて、うさぎグッズ販売できたらいいな~

もっと各地で、うさフェスとか開催されないかな~^^

プロフィール

えりたんママ

Author:えりたんママ
◆種類◆ミニウサギ

2013年5月生まれ(夫婦)

[ダビッドソン一族の紹介]

左妻●ピーター・ダビッドソン(女)
右夫●ミッフィー・ダビッドソン(男)

子供達●アリス・ダビッドソン(女)
   ●ヤンキー・ダビッドソン(男)
   ●ドロン・ダビッドソン(男)
   ●ホワイト・ダビッドソン(男)
   ●ムーン・ダビッドソン(男)
   ●ラプンツェル・ダビッドソン(女)
   ●ティンカーベル・ダビッドソン(女)
 ●アトランティス・ダビッドソン(男)
   ●レムリア・ダビッドソン(男)
   ●出雲・ダビッドソン(男)
   ●琥珀・ダビッドソン(男)
   ●ミカド・ダビッドソン(男)
   ●卑弥呼・ダビッドソン(女)
   ●白雪姫・ダビッドソン(女)
   ●ルビー・ダビッドソン(女)
   ●黒豆・ダビッドソン(女)
   ●ポー・ダビッドソン(男)
    (2014/12/27永眠)

同居人●えりたんママ
   (アートとスピリチュアルが
    大好きなウサギマニア)
   
   ●にーちゃん
   (バスケット選手を目指す
    平和を愛する少年)
   
   ●おっさん
   (クラッシックギターを奏でる
    自称平成の織田信長^^;)   

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト

フリーエリア

フリーエリア

ペットうさぎ専門サイト「うさぎといっしょ」ペットうさぎ専門サイト「うさぎといっしょ」ペットうさぎ専門サイト「うさぎといっしょ」

リンク

ブロとも一覧


黒ウサギ★クゥ日記

サイコロうさぎ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示